2006年11月30日

偏頭痛治療薬イミグランの高い有効性と安全性が実証される

グラクソ・スミスクライン、片頭痛治療薬「イミグラン(R)」の市販後調査成績、7000例のエビデンスにより高い有効性・安全性が立証

 グラクソ・スミスクライン株式会社(社長:マーク・デュノワイエ、本社:東京都渋谷区、以下GSK)は、2000年4月から2006年3月までに片頭痛治療薬「イミグラン(R)注3」、「イミグラン(R)錠50」、「イミグラン(R)点鼻液20」(一般名:スマトリプタン)について剤形ごとに3つの使用成績調査*を実施し、日常診療下におけるイミグラン(R)製剤の安全性及び有効性について検討を行った調査結果の概要をお知らせします。

 本調査の結果、全国の医療機関を受診し、「イミグラン(R)」を使用した国内7,000名以上の片頭痛・群発頭痛の患者さんの症例によって注射剤・錠剤・点鼻液いずれの剤形においても高い有効性と安全性を有することが確認され、トリプタン製剤のなかでも患者さんのニーズや症状に応じた剤形選択が可能な片頭痛・群発頭痛の治療薬として第一選択薬に位置づけられることが示唆されました。

 「イミグラン(R) 」3製剤における使用成績調査より収集された有効性解析対象6,962例の有効率は、片頭痛88.8%(6,008/6,764例)、群発頭痛91.9%(182/198例)でした。また、安全性解析対象7,128例における副作用発現率は8.8%(626/7,128例)でした。

更に、頭痛重症度に関わらず一貫した有効性が確認されたほか、点鼻液は錠剤に比べて使用のタイミングに依存せず効果発現が早く、副作用発現率が低いという興味深い結果も明らかになりました。

 鳥取大学医学部 附属脳幹性疾患研究施設 脳神経内科 助教授 竹島 多賀夫 先生は今回の調査結果について次のように述べています。

 『片頭痛は激しい頭痛発作を慢性的に繰り返し、仕事や日常生活に支障を来たす疾患で、女性に多いことが特徴であり、本調査においても片頭痛患者さんの約8割を女性が占めました。また、患者さんの多くは社会活動の中心を担う20歳〜40歳代であることからも、適切な治療薬を用いて痛みから速やかに解放され、早期に社会活動に復帰できることが治療上の重要な目標です。2000年に日本初のトリプタン製剤として発売されたイミグラン(R)の注射剤は、それまで十分な治療法が確立されていなかった片頭痛・群発頭痛の治療に対して革新的な変化をもたらしました。さらに錠剤及び点鼻液が承認されたことから、発作中に来院することなく片頭痛治療が可能となり、患者さんの利便性は大きく向上しました。発売以来、国内において収集された7000例の症例により、豊富なエビデンスに基づいた高い有効性と安全性が確認されたことは患者さんにとっても医師にとっても大変意義深いことです。さらに今回の解析では、使用タイミングと効果・安全性との関係や各剤形の特徴も明らかになりました。この結果が、今後の日常診療に役立てられ、患者満足度の高い治療の実現につながることを期待しています。』

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 周りに偏頭痛もちの人はいますが、たいそう辛いようです。頭痛内科も普及し始めているようですが、こういう「効く薬」が出始めることは良い兆候ですね。原因のわからないもの、ただ痛みだけのものなどは、どうも根性論に走る傾向にあるといいますか、気持ちの問題だろうという一言だけで片付けてしまう方が多いようです。ですが痛みもれっきとした症状ですし、著しくQOLを下げる結果となってしまいますからねぇ。疾患に対する理解が深まればそういうこともなくなるんでしょうけれども。

関連:医学処 一生のうちに平均1328回、頭痛に見舞われる


広告
posted by さじ at 01:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | 脳神
この記事へのコメント
私は2年半前に脳幹出血で倒れた兵庫県赤穂市に住む48歳の男性です。毎日、リハビ
リに励んで降りますが左半身麻痺の状態で一向に良くなりません。脳の疾患に伴う中枢神経疾患治療薬というものはございますか。また、その効果はいかがでしょうか。お教え
くださいませ。お教え頂ければ幸いです。お忙しい中、失礼とは存じますが、よろしく
お願い致します。
Posted by 藤本 at 2009年01月08日 16:52
私は2年半前に脳幹出血で倒れた兵庫県赤穂市に住む48歳の男性です。毎日、リハビ
リに励んで降りますが左半身麻痺の状態で一向に良くなりません。脳の疾患に伴う中枢神経疾患治療薬というものはございますか。また、その効果はいかがでしょうか。お教え
くださいませ。お教え頂ければ幸いです。お忙しい中、失礼とは存じますが、よろしく
お願い致します。
Posted by 藤本 at 2009年01月30日 09:50
こんにちは。
正直に申し上げて、2年半前の脳幹出血ということですと、やはりリハビリを続けるのが一番良いかと思います。治療薬に関しては専門外ですので何とも言えません。主治医の先生に聞いてみるのが一番いいかと思います。お力になれず申し訳ございません。
Posted by さじ at 2009年02月07日 04:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。