2006年11月29日

科学的根拠のない、マイナスイオンの広告に東京都が苦言

「科学的根拠ない」マイナスイオン広告に都が指導

 「マイナスイオン」効果をうたったインターネット広告に、科学的根拠がないものが含まれているとして、東京都は7業者に対し、景品表示法を守るよう指導した

 マイナスイオン商品は数年前から、健康志向に乗って市場を拡大。都は表示に問題がありそうな布団やネックレス、空気清浄器など8商品を選び、業者に資料の提出を求めた。

 業者側は「材料のトルマリンからマイナスイオンが発生する」などと説明したが、都で分析したところ、商品の仕組みと合致しない実験データを示していたり、ネット上で見つけた数値を根拠なく引用したりしていて、広告内容には裏付けのないことが判明。都は27日に文書で指導した。

 こうした商品の中には数十万円もするものもあり、都消費生活総合センターなどには昨年度までの5年間で計400件の相談があった。都は「科学的な説明に見えても、うのみにしないで」と呼びかけている。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 マイナスイオンって何だよっていう話です、そもそも。義務教育で化学やりましたよね。あのどの原子に該当するイオンなんでしょうか。そして何のイオンだかわからん帯電物が一体どういうメカニズムで体内に作用するのか。マイナスイオンはあると主張する方には、具体的に説明していただきたい。

 最近下火になってきたマイナスイオンですが、全盛期のブームっぷりは凄まじいものがありました。何でもかんでもマイナスイオンマイナスイオン。マイナスイオンの出る「くし」なんてものもありました。どういうメカニズムでイオンが放出され、どんな効果を期待したんでしょうか。まるで発展途上国で呪術師がホラを並べ立てたらみんな信じちゃったようなものですね。

関連
医学処 コエンザイムQ10の扱いに困る食品安全委員会
医学処 酸素入りの水に効果があるというのならその研究データをよこせ
医学処 「アガリクスで確実にがんを消滅させる」と宣伝した出版社に罰金


広告
posted by さじ at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。