2006年11月23日

フィリピンで犬に噛まれた男性が狂犬病を発症。本月2例目。

横浜の男性が狂犬病発症 「比で犬にかまれた」

 横浜市は22日、フィリピンに滞在し横浜市内の家族宅に一時帰国した男性(65)が、狂犬病を発症したと発表した。男性は市内の病院に入院しており、重症。フィリピンで犬にかまれて感染したとみられる。

 市感染症課によると、男性は10月22日に帰国した。2年前からフィリピンで暮らしており、家族には「8月ごろ右手首を犬にかまれた」と話していたという。11月中旬から発熱や肩の痛みを訴え、病院で診察を受けたが悪化。20日に、水や風を恐れる狂犬病特有の症状が出て入院した。唾液と血液を国立感染症研究所で調べた結果、狂犬病ウイルスの遺伝子が確認された。

 狂犬病では、フィリピンで犬にかまれた京都市の男性が帰国後の11月に発症し死亡している。70年以来の国内発症例となったこのケースに続く事態に、厚生労働省は、フィリピンでの狂犬病の発生状況を調べるほか、注意を呼びかけるポスターを全国の空港や港などに掲示するなどの対策に乗り出すことを決めた。

 厚労省は「狂犬病による死者は世界で年間5万5000人とも推計されるが、海外に渡航する日本人は増えており、36年間もなかったことが驚きなのかもしれない」としている。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 36年ぶりに、まさかの同月に連続狂犬病発症。もしかしたら今まで狂犬病と分からずに死んでいたのかもしれませんね。いやいや、狂犬病は特有の症状があるのでその可能性は薄いか…。

 とりあえず、犬にご注意を。犬だけでなくその他の動物何でも。そしてもし噛まれた場合、発症を防ぐ手段を取りましょう。お近くの医療機関へ。発症してからではもう手遅れで、ほぼ100%死亡してしまいます。

関連
医学処 コウモリに噛まれても狂犬病になります
医学処 36年ぶりに日本で狂犬病発症。感染源はフィリピンの犬。


広告
posted by さじ at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。