2006年11月14日

米国で月経前不快気分障害の治療として経口避妊薬が承認される

経口避妊薬の月経前不快気分障害への適応を承認

 今年(2006年)3月に米国で発売されたばかりの経口避妊薬Yaz (Berlex社)の、月経前不快気分障害(PMDD)の治療に対する追加適応が、米国食品医薬品局(FDA)により承認された。

 月経前症候群(PMS)は比較的良く知られているが、PMDDはそれよりも重症で人間関係、社会活動、仕事などの日常生活に支障を来すものをいう。PMDDの症状は、乳房の張りと痛み、頭痛、下腹部痛、むくみなどの身体症状のほか、激しい気分の変化、悲壮感、緊張感、不安感、怒りやすい、集中力低下、特定の食べ物の切望、不眠などで、月経の1〜2週間前に出現し月経開始後1〜2日で軽快する。製薬会社の調べでは、全米で450万人近い女性がこの症状に該当するが、その約90%は診断されていないという。

 今回効能が追加された経口避妊薬は、新しい黄体ホルモンのドロスピレノン(drospirenone)と卵胞ホルモンのエストラジオールを低用量含有している。18〜40歳のPMDD女性約450人を対象に、同薬と偽薬を比較した試験では、症状が改善した率は偽薬の36%に対し、薬剤では48%であった。

 閉経前の女性で、周期的に月経前に身体的および精神的症状が顕著に現れる場合は、自分で鎮痛薬を飲んで我慢するだけでなく、婦人科の医師に相談し積極的に治療を受けることによって、生活の質(QOL)の改善が得られるかもしれない。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 生理前の症状が物凄く強い人、周囲にいませんか?著しく生活の質を下げているので、もうウンザリという人は経口避妊薬を使用してみるといいかもしれません。以前から、経口避妊薬(ピル)を飲んでいる人は生理痛が少ないといわれていましたが、アメリカでは正式に「治療」として承認されたようです。おそらく日本でもなるのでは、とは思いますが、まあ今でも手に入りますし、ガマンするよりは飲んでみたほうがいいんじゃないでしょうか。

関連
医学処 身体の健康も心の状態も、基礎体温で分かる。
医学処 処方箋なしのモーニングアフターピル店頭販売を承認するFDA
医学処 生理の血から、心筋っぽい細胞を発見


広告
posted by さじ at 00:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 生殖
この記事へのコメント
自ら月経前不快気分障害自覚しました具体的なデータも出せるぐらい真冬は生理痛は鎮痛薬効果無し私は海外から超低容量ピルを輸入して二種類試します自らモルモット気分が楽!私が決めた事だからU.S.A承認薬の避妊薬とゲストゲン製材の黄体ホルモン超低容量と二種類試します!今試しに入ってますが甘い食べ物欲しくないホルモン剤により浮腫改善確実ですね今月はゲストゲン製材の超低容量で来月はU.S.A承認薬避妊薬を試しますぴかぴか(新しい)たぶん同じだと思う邪魔臭くなったら辞めて薬を抜いた時の状態を見る以前に服用して誠調子が良い個人輸入業者にサイトに情報を提供して頂いた方本当に感謝いっぱいで自分で決めた事だから前向きに頑張って行きます私は超低容量ピルで当たりだったけど個人的も有るし避妊には全く困ってもない本当にピルはホルモンの内容及び量用によってぴかぴか(新しい)こんな効き目有るとびっくりexclamation×2です製薬会社の研究者にも誠に感謝いっぱい私は
Posted by みか at 2009年12月19日 20:00
本当U.S.A承認薬やらゲストゲン製剤自らモルモット成る今日まで婦人科とトラブルで病院不信!これが逆に良かった自ら決断する勇気と結果に繋がりますし良かったですトラブルなった先生にも今日の私の勇気と決断及び結果を与えてくれたきっかけの女医さんだし有り難うございますそんな気持ちです!前向き考え大切
Posted by みか at 2009年12月23日 11:07
黄体ホルモンにより体温上昇極度の冷え症改善されました体重増加及び浮腫無しおっぱいが張って痛い事も改善普通の食事を何回も小分けして食べてました甘い物から遠避りしまた思春期の生理みたいで活発に行動したね生理前の妄想やら自殺願望なんて消えてた真冬で体調不良な時の臨床テスト生理が軽く痛みがないから好きな行動してた精神面良かったから体調不良乗り越えられたドロスピレノン黄体ホルモンは更年期障害治療法にも_数違うけど使用される黄体ホルモンでU.S.A承認も臨床テストの結果で承認された薬剤ですが月経前不快気分障害は更年期障害と似た側面が有りますし今月からスタートさせます ゲストゲン製剤も月経前不快気分障害に役立つ薬です私はエストロゲンに敏感だから0.02製剤にしました過去に生理痛改善で処方されても気分悪く成るし最後まで服用できなく 今日に居たりましたが個人差有ります体調が悪くてもメンタル精神面良かったら明るく乗り越えられます その事を学ぶきっかけと沢山のサイトに記載して頂き本当に嬉しいですし知らない人に励まされ勇気を貰いました有り難うございます
Posted by みか at 2010年01月05日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。