2006年11月02日

長崎刑務所の受刑者と職員41名が、疥癬の集団感染

長崎刑務所:受刑者、職員41人が皮膚病集団感染

 長崎県諌早市の長崎刑務所(約900人収容)で、ダニが原因で発症する皮膚疾患「疥癬」に男性受刑者11人と男性職員30人の計41人が9月、集団感染したことが分かった。症状は軽く、入院患者は出ていない。全員が快方に向かっているという。

 刑務所によると、9月下旬に男性受刑者が肺炎になり、市内の病院に搬送された際、男性職員2人が付き添った。受刑者は疥癬にかかっていることに気付いておらず、衣服などを通じて職員2人に感染したらしい。その後、刑務所内で次々に感染したとみられる。

 疥癬は、ヒゼンダニが原因の皮膚疾患で強いかゆみが特徴。抵抗力の弱い高齢者が発症しやすいとされる。

 04〜05年に札幌刑務所(受刑者97人)と帯広刑務所(受刑者26人)でも集団感染している。長崎刑務所は「衣類や衛生面に細心の注意を払い、再発防止に努めたい」と話している。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 疥癬というのはダニです。水虫は白鮮と呼ばれ、カビです。疥癬はその名のとおり、強いかゆみがあります。赤く小さなぽつぽつができ、それをひっかくので更に悪くなるという悪循環に陥ります。

 詳しくはこちらを。画像なども参考にして下さい。


広告
posted by さじ at 03:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 皮膚
この記事へのコメント
こんにちは!
お褒目いただき、ありがとうございます〜。
もうじゃんじゃんしちゃってください。大歓迎です。わざわざコメントしていただきありがとうございます!
Posted by さじ at 2006年11月02日 17:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。