2006年10月30日

度の強い眼鏡をつけることにより頭痛や食欲不振を引き起こす

「よく見える」も困りもの

 目が疲れて肩こりがひどい。時には頭痛がする。近視で眼鏡をかけている北九州市の会社員有田幸守(ゆきこ)さん(41)は、ここ数か月、そんな症状に悩まされてきた。

 仕事で1日7時間はパソコン画面を見つめる。目に悪いとわかっていても、やめるわけにはいかない。つらさに耐えきれず先月、勤務先に近い山口県下関市のウエダ眼科を受診した。

 院長で山口大眼科臨床助教授の植田喜一さんは「パソコンの作業などが増え、目の疲れを訴える人が増えている」と話す。症状がひどいと、頭痛や食欲不振まで訴える人もいる。

 植田さんは、有田さんの目の屈折度などを検査。持参した眼鏡も調べ、「あなたは軽い近視。今の眼鏡は度が強すぎ、遠くはよく見えても、デスクワークのような手元ははっきり見えないはず」と、目の疲れの原因を説明した。そして「仕事の際は、もう一段階弱くするか、眼鏡なしでもよいくらいです」と提案した。

 「えっ」と驚いたのは有田さん。実は、ふだん使っていた眼鏡は持参したものよりさらに度が強い。数年前に眼鏡店でフレームを新調した際に検査し、「よく見えるよう、度をひとつ強くしておきましょう」と言われて作ったものだ。最近はかけるのがつらく、この日は古い眼鏡を引っ張り出してきていた。

 「近視の人が陥りやすいのが、遠くがよく見える眼鏡が良いという誤解」と、植田さん。度が強ければ最初はよく見えても、やがて目に負担がかかり疲れやすくなる。疲れがひどくなると、近くだけでなく遠くを見るのにも影響が出て、さらに眼鏡の度を強くする、という悪循環に陥る。近視の人の8割は不適切な度の眼鏡をかけている、という見方もある。

 目を細めるほど度が弱すぎてはダメだが、「よく見える中で最も弱いもの」を選ぶのがポイントだ。

 近視だと老眼にならない、というのも、よくある誤解だ。40歳を超えると、個人差はあれ、だれもが老眼になり、ピントの調節がうまくできなくなる。近視はもともと近くにピントがあっている。老眼になると、眼鏡やコンタクトレンズを外すと近くはよく見えるが、つけたままでは近くは見えづらい。遠くも近くもよく見たければ、遠近両用の眼鏡やコンタクトレンズが必要になる。

 自分にとって「楽に見える」矯正方法を選ぶことが大切だ。

 眼鏡・コンタクトレンズ選びのポイント

 ・まず眼科専門医で検査、処方してもらう
 ・「よく見える」ではなく、「楽に見える」ものを選ぶ
 ・高価なレンズは、自分に必要な機能があるか、よく検討を
 ・デザインだけを重視するのは禁物。目の中心部がレンズの中心にくるものを
 ・強度の近視や乱視は、コンタクトの方が有効
 ・遠近両用では見づらい人も。遠方用、近方用を別に作るのも良い

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 今日ですね、眼鏡作ってきたんです。ソフトコンタクト愛用者なんですけれど、正直言ってコンタクトって目に悪いんで。酸素が通っても、目に良くないんで。まあ密着させてるのに細胞に影響でないわけないですもんね。

 今まで私が眼鏡を使ってこなかった理由のNo.1は「致命的なまでに似合わない」でした。今回、最近流行の激安眼鏡店Zoffへ行ってきました。

 中はとても綺麗で、ヨーロッパのアイスクリーム屋のようなイメージでした。ここのウリは何と言っても安さ。そして在庫さえあれば即日で手渡しできるというスピード。こういう店のイメージでいうと、視力検査はおざなりというものが多いでしょう。ところが、いつも行く眼科以上に丁寧に視力チェックと、度数合わせをしてくれました。会計すると7000円程。安い。(無料で置いてあるキャンディーがブルーベリー味というのもオツな気配り)

 30分後に眼鏡を受け取ってかけてみると、クラッとね、きました。そのまま近くをぐるぐる歩いていたのですが、酔ってきましてね。あれです、ちょっと度の強い眼鏡をかけた感じでしょうか。でもこれはさっきお姉さんとずっと話し合って、要望どおり「遠くを見えるように」してくれたものだしなぁ。とりあえずつけていようか…。

 で、3時間もすると結構慣れましてね、今では自然に使っています。些細な疑問ではありますが、この度の強い眼鏡をつけていると視力は落ちるんでしょうかね。別に今のところ目が疲れているというイメージはないのですが。

 やー、これ以上視力落としたくないものです。両親二人とも極度の近視なので、遺伝的にそれは叶わぬ願いだとは思いますが。

関連
医学処 弱視の治療用眼鏡に保険が適用されることになった
医学処 未熟児網膜症は早期手術を行えば失明しなくなる。


広告
posted by さじ at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 眼科
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。