2006年10月26日

子供と同居を考えていない高齢者が増えてきた

「子供と将来同居」高齢者は4割

 子供と将来同居したいと考えている高齢者は約4割にとどまり、減少傾向が続いていることが内閣府が25日まとめた「高齢者の住宅と生活環境に関する意識調査」で明らかになった。子供との同居を考えない高齢者が増えていることは、政府の高齢化対策にも影響を与えそうだ。

 調査によると、子供との関係について、「現在同居しており、将来も同居のまま」または「現在別居しているが、将来は同居する」と答えた人は計41・1%で、2001年の前回調査から5・7ポイント減少した。1995年の前々回調査と比べると19・8ポイントも減った。逆に「将来別居」と回答した人は24%で、前回から6・1ポイント、前々回から11ポイントも増えた。

 体が弱くなった時に望む居住形態(複数回答)に関しては、「現在の住宅にそのまま住む」が37・9%で最も多く、介護を受けられる老人ホームなどの施設やケア付き住宅への入居を望む人は計37・4%いた。「子供や親類などの家に移る」は8%だった。

 調査は05年12月から06年1月にかけて、全国の60歳以上の男女3000人を対象に実施し、回収率は62・9%だった。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 よくある、「生産年齢人口で老人を支えるグラフ」ありますよね。昔は4,5人で1人を養っているのに対し、これからは2人で1人を養うんだ、みたいなアレです。

 アレは一種のトリックみたいなもので、そもそも生産年齢の高齢化が進んでいるわけですから、年齢で割るのはナンセンスなんですよね。60過ぎても働いてる人、沢山いるでしょう?

 それに伴って、子供の世話にはならんという高齢者が増えているようです。自分なりに全うしたいのでしょうけれど、どうしても介護が必要になってきますからね。そうなったらそうなったで、子供がサポートすべきだとは思います(酷い親だったら、介護したくないという子供の気持ちも分かりますが)

関連
医学処 介護センター職員が90歳女性の遺言受け取りを自分にする詐欺
医学処 入院から在宅療養へのシフト、「できない」が35%
医学処 フィリピン人看護師と介護士に日本就労の国家資格を設定


広告
posted by さじ at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。