2006年10月19日

電気刺激で記憶力を上げることができる。

電気刺激で記憶力アップ 神経細胞の萎縮防ぐ

 電気刺激を与えることでマウスの記憶力をアップさせ、脳卒中の際に神経細胞が死ぬのを減らすことに、国立循環器病センター(大阪府吹田市)の柳本広二脳血管障害研究室長らの研究チームが成功した。チームは「研究が進めば『記憶力が向上した賢い脳』にしたり、脳卒中の病状を軽くしたりできる可能性がある」としている。

 脳内には、神経細胞の成長などを促すBDNFと呼ばれるタンパク質がある。これがなくなると神経細胞が萎縮し機能が低下することが知られているが、直接注入する以外、脳内のBDNFを安全に増やす方法は開発されていない。

 チームは3週間にわたり、マウスの体に一定強度の電気刺激を毎日決まった時間与え、BDNFの量や脳の機能の変化を調べた。その結果、刺激を与えたマウスは与えなかったマウスに比べBDNFの量が多く、迷路を使った実験でも目的地までの到達時間が短かった。また、人工的に脳卒中を起こした場合も、刺激を与えたマウスは死滅した神経細胞が少なかったという。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 何ででしょうね?細胞というのはイオンのチャネルで物質を交換することで成り立っているので、そこに与える刺激がないと死滅してしまいます。だからそこに電気刺激を与えてやると、一時的にチャネルが動く、ということでしょうか?よくわかりませんが。脳は未知の領域ですが、少しずつ、少しずつ明らかになっているのは確かです。

関連
医学処 「学習」すると、記憶を妨げる遺伝子を減らすことができる
医学処 睡眠は記憶の強化に利益をもたらす。試験前はしっかり寝よう。
医学処 ストレスを受けすぎると知的柔軟性が失われる
医学処 高濃度の酸素を吸って勉強すると、記憶力が向上する。


広告
posted by さじ at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳神
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。