2006年10月16日

移植用の腎臓を捨ててしまった社会保険中京病院

移植用の腎臓を誤って廃棄、名古屋の社会保険中京病院

 名古屋市南区の社会保険中京病院(渋谷正人院長)で、移植用に提供された腎臓が誤って廃棄され、移植ができなくっていたことが13日、分かった。

 日本臓器移植ネットワークは「提供された臓器を誤って廃棄したケースは聞いたことがない」としており、厚生労働省も事実関係を把握。愛知県警は詳しい経緯について病院関係者から話を聴く方針だ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 また貴重な腎臓が(ry

関連
医学処 会社の上司や社長の妻のために部下が腎臓を提供するケースも
医学処 腎臓提供者に金銭を支払う仕組みを立法化すれば問題解決
医学処 腎臓移植事件で本当に悪いのは誰なのか


広告
posted by さじ at 01:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 移植
この記事へのコメント
この病院に入院している患者ですが、足の方に変な症状がするのでナースコールしたら鼻で笑われました!すごい病院でしょう!
Posted by エギ at 2009年08月21日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。