2006年10月07日

アメリカO-157事件、ほうれん草による死者が2人目に

ホウレンソウのO157感染で2人目の死者を確認 米当局

 米国内でホウレンソウを原因とする病原性大腸菌O157の感染が広がった問題で、米保健当局は5日、2人目の死者が確認されたことを明らかにした。感染源はカリフォルニア州とみられ、米連邦捜査局(FBI)が同州内の野菜生産業者2社の捜査に乗り出している。

 発表によると、O157感染で死亡したのはアイダホ州の2歳男児。家族らの話では、生のホウレンソウとヨーグルトを混ぜた飲み物を飲んでから体調が悪化し、約1週間後の9月20日に腎不全で死亡した。当局はO157との関連を調べるため、男児から採取した検体の遺伝子検査を急いでいた。

 ホウレンソウによるO157感染は全米20州以上に拡大し、少なくとも192人が発病。9月7日にはウィスコンシン州の高齢女性が死亡していた。

 一方、FBIは今週、食品安全法違反などの疑いで、カリフォルニア州の業者を捜査。ホウレンソウが故意に汚染された形跡はないとの見方を示した。米食品医薬品局(FDA)は一時、消費者にホウレンソウを避けるよう警告を出したが、「汚染商品はすべて回収された」として、すでに警告を解除している。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 アメリカではほうれん草を生で食うのかと思ってしまいましたが、ジュースにしたから、ですよね。目に良い物質が豊富に含まれている上に鉄分まで豊富な女性の必須アイテム「ほうれん草」、みんな嫌いにならないでね?かいわれ大根の惨事を起こさぬようメディアは努力するべきです。

関連
医学処 アメリカでO-157の感染が拡大中。感染源はほうれん草


広告
posted by さじ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。