2006年09月18日

スズメバチの大群に刺されアナフィラキシーショックに

スズメバチの大群に遭遇、刺された77歳女性が死ぬ

 18日午前8時15ごろ、栃木県那須烏山市宮原、宮原八幡宮の男性宮司(58)から、「社務所西側の杉林で人が倒れている」と那須烏山署に通報があった。署員が駆けつけると、神社の近くに住む無職女性(77)が、スズメバチの大群に頭や両足など約100か所を刺され、死亡していた

 調べによると、死因はショック死。

 山道わきの杉の倒木の中にスズメバチの巣があり、女性が山道を通って帰宅する途中、スズメバチに襲われたらしい。女性は、白い長袖シャツ青いズボン姿だった。

 スズメバチは黒や青色を狙う習性があるとされ、専門家は「スズメバチが攻撃的になる9月中旬〜10月中旬、山に入る時は、黒や青の服装は避けるべき」と説明している。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 白なのに襲われたんだ…と思っていたら、ズボンが青。青もいけないんですね。ご注意下さい。

 ちなみにアナフィラキシーショックは、主にIgE抗体を介する I 型アレルギー反応によって引き起こされます。

アナフィラキシー関連
医学処 キャンプでハチに襲われ、アナフィラキシーショックに
医学処 タミフルの服用が原因で死んだかもしれない2例が報告される
医学処 県立淡路病院で抗生物質によるアナフィラキシーショック。賠償は4100万円


広告
posted by さじ at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 内分
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。