2006年09月12日

給食職員からコレラ菌!?→毒性のない類似の菌だった

東京・青梅の給食職員、2次検査でコレラ菌とは無関係

 東京都青梅市は11日、市学校給食センター藤橋調理場の40歳代の男性職員からコレラ菌が検出されたと発表した。市は同調理場での調理を中止し、同日の学校給食をパンと牛乳で代用したが、同夜の2次検査の結果、毒素が検出されず、コレラ菌ではなかったことが判明した

 コレラ菌には類似の菌がいくつかあるものの、この菌は毒素を出さず、感染の恐れはない。

 市によると、センター職員には月2回の検便を行っており、5日に提出された検体から11日午前、エルトール小川型コレラ菌とみられる菌が検出された。この職員は海外への渡航歴はなく、発症もしていなかった。これを受け、都健康安全研究センターが2次検査を行っていた。

 都感染症対策課によると、毒素が検出されなかったことから、菌は感染症法上のコレラ菌には該当せず、感染源の特定などの調査を行う必要もないという。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 コレラ集団感染なんていう未曾有の事件にならなくてよかったですね。日本では結構食管理は徹底してると思います。この調子で、未然に防いでいきましょうや。

関連
医学処 食中毒の原因菌を殺すウイルスを、食品添加物として承認
医学処 カロライナジャスミンでハーブティーを作った祖母と孫娘が食中毒に
医学処 生卵を食べ、サルモネラ菌による食中毒で女児死亡


広告
posted by さじ at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。