2006年09月11日

違法ドラッグ3CPPとTMA-2を麻薬に、モダフィニルを向精神薬に指定

厚労省、脱法ドラッグ3種を麻薬や向精神薬に指定へ

 厚生労働省は8日、違法ドラッグ(脱法ドラッグ)として使用されている3種類の物質を、新たに麻薬、向精神薬に指定する

 麻薬に指定されるのは、「3CPP」と「TMA―2」で、いずれも幻覚作用と興奮作用がある上、依存性もあることが確認されている。向精神薬に指定されるのは「モダフィニル」で興奮作用がある。

 東京都が行っている違法ドラッグの買い上げ調査では、「3CPP」は2003、04年に8品目、「TMA―2」は04、05年に6品目がアダルトショップなどで販売されているのが見つかっており、都の「薬物の乱用防止に関する条例」の指定薬物とされていた。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 興味本位で、依存性のあるものに手を出さないほうがいいです。例えそれが自己破壊的な願望だとしても。特に幻覚作用のあるものは、脳の神経接合に異常を来たす恐れもありますので。まあせいぜいアルコール、スポーツぐらいで解消するのが良いでしょう。周囲の友人に薦められたら、やべえ俺の友人頭おかしい。切ったほうがいいわ。と思ったほうが無難です。

関連
医学処 MDMAの2倍の興奮作用を持つドラッグ「メチロン」が流行
医学処 関西大学でマジックマッシュルームを食べ、飛び降りて死亡。
医学処 東邦大学医学部6年、李光摂を覚せい剤取締法違反で逮捕!
医学処 リタリンの処方箋を偽造した男を逮捕
広告
posted by さじ at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック