2006年09月11日

シスメックスが神戸に予防医学研究施設を新設

シスメックス、神戸に研究施設新設 予防医療の拠点に

 医療機器メーカーのシスメックス(神戸市中央区)は五日、神戸市西区高塚台四に予防医療を専門に扱う研究・開発施設を建設すると発表した。投資額は約百億円で二〇〇八年九月末の稼働を目指す。

 現在稼働中の研究開発拠点「テクノセンター」の隣接地に、十階建ての研究開発棟と二階建ての実験棟を造る。がんや感染症、内蔵脂肪性肥満など先進国で増えている疾病を中心に予防医療を研究。血液中のタンパク質から発症・再発の可能性や薬効などを探る機器なども開発する。

 既存のセンターと一体運用し、研究スタッフは現在の三百七十人から、ほぼ倍増。国内の医療機器メーカーの研究拠点としては最大級で、全体の名称は「テクノパーク」と改称。国内外にある同社の拠点から報告される研究成果の集約拠点に位置づける。

 研究施設は今後も増やす考えで、米国内で候補地を選んでいる。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 なかなかに景気がいいですね。確かに国としても医療費削減のために、予防医学に力を注ぎたいところですので、もしかすると有利な法でも作ってくれるかもしれません。医療費自己負担増に伴う「健康志向」が高まれば、自ずとメタボリックシンドロームに関心が寄りますからね。

参考:シスメックス

関連
医学処 中皮腫を破壊するウイルス研究に、クボタが乗り出す
医学処 兵庫医大が中皮腫・アスベスト疾患センターを開設
医学処 アジャックスが炭酸泉製造装置付きのマンションを販売


広告
posted by さじ at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。