2006年09月09日

町立愛知中学校で中学生37人が熱中症になり2名が入院

中学生37人が熱中症=体育大会終了後−滋賀

 8日午後2時45分ごろ、滋賀県愛荘町の町立愛知中学校で、体育大会に参加していた1〜3年生の男女生徒37人が熱中症にかかり、近くの病院に運ばれた。うち25人が治療を受け、2人が入院したが、命に別条はない。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 よろしくありませんなぁ。さきほどの賠償問題ではないのですが、学校関係者は熱中症対策にこそ力を注ぐべきだと思います。知識と、飲み物を飲むことに対する理解さえあれば防げることですからね。未だに根性論とか出してるような古い頭だと危険です。

関連
医学処 熱中症対策に、「ウォーター・ローディング」を
医学処 猛威を揮う熱中症。九州では2名が死亡。


広告
posted by さじ at 05:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 循環
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。