2011年11月08日

開業医の平均月収は231万、勤務医の平均月収は102万。

開業医の月収231万円=国立病院勤務医の2.3倍に―中医協調査

 中央社会保険医療協議会(厚生労働相の諮問機関)は2日、全国の開業医や病院の経営状況を調べた医療経済実態調査の結果を公表した。今年6月時点の医師の平均月収は開業医(個人経営の診療所)が231万6500円で、国立病院の勤務医102万9500円に対し、約2.3倍の格差があった。

 2010年度の年収ベース(ボーナスを除く)でも、開業医の2753万7300円に対し、国立病院勤務医は1206万5900円にとどまり、大きな開きがあった。 



 全部の科で言えることですけど、何で開業医のほうが働いている時間短くて儲かるんでしょうかね。

 そりゃぁ地域医療やってる人とか、その科の経験をめちゃくちゃ積んで開業している人とか、往診などの総合病院ではやってないことをやっている先生とかは、それだけのお金をもらっていいと思うんですけど、現実違う場合も多いじゃないですか。それなのに「平均月収」が勤務医より倍以上あるって、オカシーですよね。開業医の儲けを減らして勤務医に増やすべきですよね。勤務医が増えたら解決する問題なんてたくさんあると思うんですけどね。現実そうはいかないんですかね。オカシーですよね。


広告
posted by さじ at 22:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 大学
この記事へのコメント
この手の統計には恣意的な数字が使われているといわれています.開業医の収入のとりかたですね.この中から、必要経費(従業員の給与や薬代など)を出さなければならない数字かもしれませんね.私は開業医ですが、厚生労働省から医院の収入を調査されたことはありますが、そのうちどれくらいが経費として必要とか手取りがどれくらいとか聞かれたことはないですね.
Posted by しがない開業医 at 2011年11月10日 10:43
そもそも、勤務医の平均月収100万を「オカシー」と思うことからして世間と隔絶していることをお忘れなく。
仕事の内容云々なら、それこそそれにふさわしい人がどれだけいると思うか街の人に聞いてみては?
Posted by at 2011年12月09日 20:44
勤務医は残業時間もとんでもないからふさわしい月収だと思うが
Posted by   at 2011年12月12日 00:43
月収がいくら?何以前に良き専門医に当たらないと本当にとんでもないから、もう必要最低限の医療しか受けない、お金がないの私、存分に満たされるほどあっても行かない。引っ越ししたり担当医師が退職してたり亡くなられたり、別の医者を若い時は探せた、だけど〜ああ 呆れ果てる事もう
患者にしたら医者の月収が何そんな事は無関心なものね 神様に祈る思い どうか良い先生に当たりますように それは宝くじに賭ける思いだけど本当
Posted by at 2011年12月14日 01:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。