2006年09月07日

バカ親「子供の耳にピアスを入れたいんですけど」

子供の耳ピアス

 子供の耳にピアスを入れる処置は、基本的なルールに従って行えば通常は安全である。米国小児科学会(AAP)は、感染症やそのほかの合併症を予防するために次のようなことを勧めている

・必ず信頼のおける専門家、医師または看護師のもとで処置を依頼する。
・耳をアルコールなどで拭きしっかり消毒する。
・アレルギー反応を避けるため、最初はシンプルな丸型でポスト部が金のピアスを用いる
・ピアスを入れた後は、1日2回アルコールで拭いて消毒してから、抗生物質軟膏を塗る。
・4〜6週間はピアスをはずさない。
・赤み、腫れ、痛みが著しい場合は受診する。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 まあ、子供がピアス入れたがることなんて、まずありえませんからね。いくらバカ親といえどもこんなことはしないと思いますが、日本でも、4,5歳児の髪を金色に染めて後ろ髪を伸ばした子供とDQNな親をよくみかけますので、あながちないともいえません。

 いじるのは自分の耳だけにしましょうね。

関連:医学処 食事の大切さを知らないバカ親のせいで子供がどんどん偏っていく


広告
posted by さじ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小児
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。