2006年09月05日

クロコダイルハンターを心停止させたアカエイの毒

クロコダイルハンター倒したアカエイの恐怖…日本も

 「クロコダイル・ハンター」として世界的に知られるオーストラリア動物園経営者、スティーブ・アーウィンさんがダイビング中、アカエイに胸を刺され、心停止で死亡したことが5日までに分かった。44歳だった。勇猛果敢なハンターの命を一撃で奪ったアカエイだが、東京湾はじめ、日本全国の近海でも頻繁に出現。太公望やダイバーにとって人ごとでは済まされない。

 アーウィンさんは4日午前11時ごろ、グレートバリアリーフで海中ドキュメント番組を撮影中、アカエイに胸を刺された。医療用ヘリコプターで搬送されたが、死亡した。アーウィンさんは平成4年、ワニや毒蛇を捕獲する番組「クロコダイル・ハンター」に出演、日本でも放送された。

 毒蛇も素手であしらったアーウィンさんを襲ったアカエイは、日本では本州から東シナ海に広く分布している。海水浴場やダイビングで出会うこともしばしばで、東京湾では、荒川河口でよく釣れるという。

 一部の釣り人は、針に刺されまいとしっぽの先端を切り落とすが、実はしっぽの付け根の少し先に毒針がある。刺されると猛烈に痛み、呼吸困難に陥り、アーウィンさんのように死に至ることもある。刺された部分は真っ黒になり、壊死する場合もあるという。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 アカエイは調理用に用いられます。美味しいのでしょうが…猛毒をもっているようです。

 毒の位置としては、尾の付け根より少し先の方、背側にノコギリ状の一本の棘があり、触れると刺されるようです。アカエイの尾は細長くのびるらしく、毒を受けやすいとか。

 デンジャラス野郎、スティーブ・アーウィン氏にご冥福を。


広告
posted by さじ at 20:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 救急
この記事へのコメント
どうなったらそうやうはうになるの
Posted by at 2008年05月22日 17:27
すご\\\\
Posted by 翔紅 at 2010年05月25日 11:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。