2006年08月30日

斎藤佑樹も使ってる、酸素カプセルを体験してみる

酸素カプセルを体験してみた 斎藤投手を優勝に導いた

 甲子園から飛び出し、今や国民的アイドルの早実エース斎藤佑樹(18)。甘いルックスもさることながら、全7試合をほぼひとりで投げぬいたパワーの「秘密」、疲労回復のために入っていた「酸素カプセル」が話題騒然だ。斎藤が「体力の回復度合いが違う」「不思議なくらい肩が軽い」と言ったことで、問い合わせが殺到しているのだ。

「『オアシスO 2』という米国製のカプセルです。早実は甲子園出場校で唯一、販売元の関連会社からタダで貸し出されていた。全身に高い圧力をかけて毛細血管にまで酸素を行き渡らせることで、疲労回復のほか、集中力を高め、持久力をアップさせるといわれ、日韓W杯でベッカム選手が使っていたために“ベッカムカプセル”とも呼ばれている。阪神の金本にサッカーの中村俊輔と、スポーツ選手を中心にタカラジェンヌら芸能人にも人気。早実では4年ほど前にラグビー部員がサロンに通ったのが始まりだそうです」(事情通)

 ためしに同じカプセルのあるサロンを探すと、結構あるある! 「エアープレス銀座本店」(東京都中央区銀座3丁目)で40分6300円のコースを体験してみた。

 寝袋みたいな特殊ウレタン製のカプセルの中に潜り込み、二重チャックで密閉されると、頭上から「プッシュー」とスゴイ勢いで空気が送り込まれ、カプセルはパンパンに膨れ上がる。やがて筋肉が痙攣し、飛行機が離陸するときのように耳がつまる。1.2気圧まで高められ、水深2.5メートルに相当すると聞いていたが、なるほど深いプールの底に横たわっているような気分だ。10分くらい経つと違和感にも慣れ、アイス枕でウトウト。40分後、カプセルから出ると体が火照り、少しコリがほぐれたような気もしたが、初めての緊張のせいか疲労感も感じた。店長の平野剛氏が言う。

 「慣れれば、酸素パワーが分かるはずです。斎藤投手のあの持久力、無尽蔵なパワーは間違いなく、酸素のおかげです。酸素は二日酔いや睡眠不足、記憶力にも高い効果があり、予約で1日20〜30人はいらっしゃいます」

 カプセルは買うこともできるが、値段は380万円! 普通のサラリーマンでは、とても手が届かない。子どもに買ったとして、斎藤のようになるハズもないが、スポーツとカネの浅からぬ関係が見える気がした。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 正直なハナシ、酸素カプセルは効果がある気がします。気がするだけですよ!医学的な検証はまだされてないようですが、圧をかけて酸素を行き渡らせるのは疲労回復には良さそうです。

 わけのわからん酸素入りの水だかを飲むよりは確実でしょうね。笑

関連:医学処 酸素を腸で吸収してやろうとする奇特な人が続出


広告
posted by さじ at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 呼吸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。