2006年08月29日

1日3杯紅茶を飲むと、がん予防に虫歯予防に骨強化ができる

1日3杯の紅茶が健康増進=がん予防に効果、骨も丈夫に−英研究者

 BBCなど英メディアは24日、1日に3、4杯の紅茶を飲むと健康になるという専門家の研究結果を報じた。心臓発作やがんの予防につながるほか、虫歯にならず骨も強くなるという

 報道によると、研究結果をまとめたのは、ロンドン大学キングズ・カレッジの研究者キャリー・ラクストン氏。紅茶は、果物や野菜が持つ良質な抗酸化栄養素を含み、3杯の紅茶にはりんご1個の約8倍の酸化防止効果があるという。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 この手のニュースで気をつけなければいけないのは、どのくらいの効果があるのかということ。例えば卵には良質な蛋白やビタミンが含まれていますが、卵にほんのわずか含まれる微量な栄養素は誰も取り上げませんよね?ですが、こういった「効果あります」系のニュースでは時々、そんな誰も取り上げないようなことまで強調して書く傾向にあります。「効果があるのは事実なんだから!」と。

 有名なのはハイドロキシアパタイトでしょうか。ハイドロキシアパタイト話に関してはこちらを参照して下さい。


広告
posted by さじ at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。