2006年08月13日

キャンプでハチに襲われ、アナフィラキシーショックに

キャンプのボーイスカウト一行に蜂数十匹、1人病院へ

 13日午前9時40分ごろ、滋賀県米原市甲津原、奥伊吹キャンプ場内の「日の出山」山頂展望台付近で、愛知県大府市のボーイスカウトのメンバーら7人が、ハチ数十匹に襲われ、腕や頭などを刺された

 このうち付き添いの女子大学生(20)がショック状態になり、県防災ヘリで同県長浜市の長浜赤十字病院に搬送された。

 残りの中学生や大学生、会社員も救急車で運ばれた。いずれも軽傷。

 米原署の調べでは、7人は12日から2泊3日の予定でキャンプに来ており、この日午前8時半ごろから、展望台に向かって歩いている途中だった。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 アナフィラキシーショックですね。

 アナフィラキシーショックとは、ハチ毒や食物、薬物等が原因で起こる、急性アレルギー反応(I型アレルギー反応)です。特定の抗原が侵入したときに、ヒスタミンなどが過剰に分泌されることでショックを起こします。

 症状としては、じんましんや紅潮等の皮膚症状や、ときに呼吸困難、めまい、意識障害等があります。血圧低下等の血液循環の異常が急激にあらわれるとショック症状を引き起こし、生命をおびやかすような危険な状態に陥ってしまうことがあります。

 夏、山へいかれるかたも多いと思いますが、長袖長ズボン、携帯用の殺虫スプレーなんかを所持して、万全の体勢でキャンプに望んで下さい。

参考:アナフィラキシー対策フォーラム


広告
posted by さじ at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 救急
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。