2006年08月06日

キウイは、DNAを損傷したときの修復能力を高める。

キウイはDNA損傷の修復能力を高める

 健常人12人を対象にしたプラセボ対照無作為化コントロール試験で、体重30kgあたり1個のキウイを毎日食べるとDNA修復能力が高まるという結果が得られました。

 被験者から採取した血液細胞に過酸化物でストレスをかける実験から、キウイを3週間食べた人ではDNAの損傷修復能力の改善が認められました。

 世界最大のキウイ生産国・ニュージーランドのAUT UniversityのElaine Rush等による研究成果です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 青森では林檎の研究をしているように、ニュージーランドではキウイを研究しているのです。身体に良さそうですが、キウイの何がどう作用するのかを明確にしてくれないと、ほいほい手は出ません。

 が、DNAが心配な人は食べ続けてみてはいかがでしょう。美味しいですし一石二鳥です。


広告
posted by さじ at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。