2011年08月04日

日本の処方薬は本当に高いのか?

「処方薬高い」…行動は鈍く

 処方薬の価格を「高い」と感じている人は患者の3分の2に上ることが、ファイザー(東京都渋谷区)が行った「国民の薬に関する認識度調査」で分かった。価格への関心は高いが、薬の調査など患者自身の行動は不足している傾向も見られた。調査は昨年11月、全国の20代以上の男女計9400人にインターネットで実施した。

 それによると、処方薬の価格について「とても高いと感じる」が12・3%、「どちらかといえば高いと感じる」が54・2%で、66・5%が高いとした。処方薬について気になる項目も「毎月かかる薬代」が39・9%と最も多かった。価格の安い長期収載品(特許が切れた先発品)か、後発医薬品(ジェネリック)を処方してほしいと希望する患者は74・1%に上った。

 ところが患者の行動を見ると、「処方薬を指定しない」が73・9%、「製薬会社を調べない」が51・3%。また、後発医薬品を使ったことがあるかどうかは、35・5%が「分からない」と答えた。

 順天堂大学医学部の小林弘幸教授(外科学)は「満足のいく治療を受けるためには、処方薬への認識、知識を高めて」とアドバイスしている。



 日本の処方薬は、国民皆保険制度の甲斐あって、バカみたいに安いと思いますけれども。毎月定期的に支払っているから高く感じるんですかね。


広告
posted by さじ at 14:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 薬理
この記事へのコメント
これは設問者がアホですわ。
一定の価格のモノを「高いか安いか?」という質問の仕方をすればそりゃ誰だって「高い」と答えますよ。
本当は「値段が高い」なんて相対評価なんだから比べる相手がいなければ成り立たない言葉のはず。
その比較対象は薬の効果?外国の同成分薬?
そんなもん親がエサ運んでくるのをクチあけてピーピー待ってるかのように
誰かが健康を運んで来てくれるのが当然と勘違いしている奴らには無理ですわ。
前者2つの回答数値に何の意味も無い事を後者の回答が現している、面白いアンケートですな。
Posted by 猫耳将軍 at 2011年09月13日 12:20
将軍、流石です。そのとおりですね。
Posted by さじ at 2011年09月18日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。