2006年07月30日

日本人は睡眠時間が短くなっており、とうとう世界で最短に。

昼眠い 私だけ?

 日本人の睡眠時間は、とくに平日、少しずつ短くなっている。米国の調査会社によると日本人は四割が睡眠時間六時間以下で、世界で最短だ。ただでさえ寝苦しい夏。日中の眠気をどうするかが、社会問題になっている。研究者の間では「昼寝の導入」も真剣に検討されている。

■日本人の睡眠 世界最短

 車の運転中など、眠ってはいけないときに起きていられないことがあるという人が、一般成人の3%くらいいる−。日本大医学部の兼板佳孝医師(公衆衛生学)が日本睡眠学会で発表した調査結果だ。とくに若い層で多く、二十歳代の男性ではこの数字が4・7%だった。

 仕事のミスをしたり、大事な授業で居眠りしてしまったり、あるいは交通事故を起こしたり、眠気による損失は多岐にわたる。

 一方、人間は体内時計によって、日周リズムを刻んでおり、午後に眠たくなるのは自然な現象。久留米大医学部の内村直尚助教授(精神神経科)は、福岡県内の高校でいっそ昼寝をさせてしまおうという試みを半年間行った。

■うつぶせ15分午後すっきり

 昼休みの十五分間机にうつぶせになる。昼寝用の教室を用意し、女子専用の部屋も設けた。強制するわけではなく、希望者が寝ることにした。

 その結果、週三回以上昼寝をした生徒は、九割が午後の授業で眠気が少なくなったと回答した。それだけでなく、家に帰ってからの仮眠時間が減り、休日の起床時刻も早くなることが分かった。

 内村助教授は「高校生の睡眠時間は二十年前と比べ、平日約四十五分減っており、それを休日に補っているのが現状。昼間、短時間の浅い睡眠をとることで健康なリズムを保つことができる」と話している。

 労働安全衛生総合研究所(川崎市)の樋口重和さんは、深夜のゲームが睡眠にどんな影響をもたらすかを調べた。

 大学生七人に対し、夜十一時から午前二時まで、シューティングゲームをしたときと単調な計算をしたときとで、脳波や、睡眠物質の一つとされるメラトニンの分泌量、実際に感じる眠気などの違いを調べた。明るい画面と暗い画面での比較もした。

 その結果、明るい画面でゲームをした後は、メラトニンの分泌が抑制されていた。脳波では、リラックスした状態で出現するシータ波が抑制されることが分かった。心拍数の低下も抑制されていた。

 樋口さんは「ゲームをした場合、眠りにつくまでの時間が長くなり、深い睡眠の時間も短くなった。緊張度が高まったことが影響したのではないか」とみる。「短時間の昼寝もいいかもしれないが、現実的には難しい。やはり基本は夜寝ること。寝る前の過ごし方が大事だ」としている。

 内村助教授らは、「快眠十カ条」として、主に働く世代のための指南書をまとめている。「毎朝決まった時間に起床。起床後しっかり日光を浴びる」「就寝前はコーヒー、飲酒、喫煙を控え、適度な運動を」「三十分たっても寝付けないときは一度床を離れてリラックス」「それでも寝られないときは医師の診断を」といった内容だ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 現代社会には夜でも出来る娯楽が溢れていますからね。どうしても情報を与えられてしまうと、夜更かししてしまいます。インターネットなど顕著な例ではないかと思いますが。

 昼のちょっと寝ですが、かなり有効のようです。机につっぷして数分寝るだけでも効果があるので休み時間などに行ってみては?ナチュラルショートスリーパーを目指す方々も実践されているようです。

関連:医学処 中学・高校生の入睡障害率は成人を超える
   眠りの度合いを分析する枕、今秋発売
   睡眠ホルモンとして、プロスタグランジンD2が働いている


広告
posted by さじ at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。