2006年07月23日

精神科を退院した患者が、翌日に凶器を持って現れる

物男が医師刺し逃走 神戸

 二十日午前八時半ごろ、神戸市北区山田町の兵庫県立光風病院で、同病院の男性医師(44)が院内を見回り中、北一病棟一階玄関近くで叫び声を上げ、女性職員ともめていた男(37)に突然、鉄パイプのような棒で刺された。男は現在、棒と包丁のような刃物を持ったまま逃走している。医師は左ふとももを切る軽傷

 神戸北署によると、男は灰色のTシャツ、黒っぽいズボン姿。ミニバイクで逃走しているとの情報もある。兵庫県警は警官約二百八十人を動員し、通学路を中心に警戒に当たるとともに、傷害容疑で男の行方を追っている。

 男は六月下旬から同病院に入院。今月十九日午後九時に退院していた。家族によると、二十日午前六時半に車で外出。午前九時前には同区内の自宅に戻り、車を置いて再び外出したという。車内には棒と刃物は残っていなかった。

 神戸市教委は周辺の小中学校計十九校に不審者に注意するよう指示。各校で教職員や同署員が校門に立つなどして警戒している。

 光風病院に隣接する市立谷上小学校では、三カ所の門と校舎入り口すべてを閉鎖。この日は終業式で午前十一時の下校を予定していたが、安全が確保できるまで全児童を教室に待機させることにした。同十一時ごろには車で子どもを迎えにくる保護者の姿も見られた。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 退院して新たな環境になった途端、ストレスが増えて症状が悪化したのでしょうか。事件内容と精神科病院というところから、おそらく統合失調症ではないかと思われますが、確定はできません。この容疑者はまだ捕まっていないようです。


広告
posted by さじ at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。