2011年06月20日

コーヒーを沢山のむと前立腺がんのリスクは減少する。

前立腺がんリスク減少にコーヒーが効果、米研究

 前立腺がんの予防については、コーヒーはたくさん飲むほど良いとする研究結果を17日、ハーバード公衆衛生大学院(Harvard School of Public Health)が発表した。

 コーヒーをまったく飲まない男性に比べて、1日6杯以上のコーヒーを飲む男性のほうが、死に至る前立腺がんにかかるリスクは60%、前立腺がん自体が発現するリスクも20%低いことが、この研究で明らかになった。1日1〜3杯のコーヒーでも、死に至る前立腺がんにかかるリスクは30%低かった

 カフェイン含有の有無による効果の差はなかった。研究者たちは、コーヒーの成分が持つ抗酸化作用や抗炎症作用と、前立腺がんリスクの低下に関係があるのではないかと考えている。

 前立腺がんは米国の男性に最も多く診断されるがんだが、すべてが致死性というわけではなく、早期に血液検査で発見できる。

 コーヒー常用者における前立腺がんリスクの低下は、喫煙や運動不足など、がんリスクが増大するとされる他の要因を加えても認められた。



 中世より愛飲されるコーヒー。嗜好品ながら、結構身体には良さそうです。(アメリカでもカフェインレスが進んでいると聞きますが)

 前立腺癌は、血液中のPSAが上昇して初めて「針生検」をやり診断が確定することもザラですので、中年以降の男性は一度泌尿器科を受診されるといいかと思います。


広告
posted by さじ at 09:20 | Comment(8) | TrackBack(0) | がん
この記事へのコメント
もうコーヒー飲まない日は生きてると言えない。一日もコーヒーを絶やさない。コーヒーの香りに触れないと食欲も出ない、私が病む時はコーヒーが飲めない環境に陥った時だね。私の愛用品は伊を代表するコーヒーブランド、ラヴァッツァ社製これしか自宅で愛用しない。薄めのアメリカンコーヒーにもマッチするねサウナに入った後はフルーツワインとアメリカンコーヒーを添えて、昨日のサッカーの試合TV鑑賞にて試合終了後のミルク割りコーヒーは最高のデザートタイムだったわね暖かく暖かくってね!
Posted by みか at 2011年06月20日 13:16
単なるカフェインの飲料ならば赤い紅茶に緑茶があるわ、何故コーヒーは限りなくオニキスのように黒々しく魅惑的に誘引する黒、まるでブラックダイアモンドの飲料水見たいに私を魅了させて行く、私が僅か数秒間で虜なって落ちてしまうの。イタリアのリチャードジノリの白の陶器それは、私に全く備わってない気品に満ち溢れて見違えるほど従順な私に変身させしまうのコーヒー、一杯で王様気分二杯で女王様の魅惑のナイトタイムを今宵皆様方に
Posted by みか at 2011年06月21日 21:25
もうコーヒーを愛飲しながらブラックダイアモンドを想いリチャードジノリの陶器にほお擦りしながらリモーネ グラニータをヴェネチアン グラスに注ぎブリオッシュを添えて金曜日を待つわ!マスカルポーネチーズにキャラメルソースをかけてゴールドリボンが飾れるわね、愛してるいるわ関塚監督指揮の元チームの皆様方へ、私って口下手こんな事しか言えない最後にコーヒーが全く飲めない人に伊のラヴァッツァ社のコーヒーはね、アレンジ次第で、とても美味しいコーヒーに魔法の変身だからこの会社のコーヒーが好きなの、カフェイン依存症にも、ならないで上手にコーヒーが好きになって癌予防になったら、もう言う事ないわカフェインが心配な人にノンカフェインもちゃんと用意されているわよコーヒーカップの底にブラックダイアモンドの雫が鉱石の天然の涙の結晶を錯覚するかのように喉越しに入れてしまう、桜桃その実は美味なるチェリー
Posted by みか at 2011年06月23日 00:08
人を育てるのが上手い人、それは相性が良い悪い、そんな単純な問題ではない。健康面に限っても同じ事、グレープフルーツ柑橘系とコーヒーは強力な発汗作用と利尿作用を兼ねて便通も良くする、これは知識とか知恵を相乗効果的に乗せて行った事に及び私の体調を思いやる生活の知恵、真夏日の暑さは体温を下げる食べ物それは発汗作用効果ある食事後に柑橘系とコーヒー若しくはカリウム豊富なメロンで発汗で失って行くカリウムを補って腸を冷やして刺激するから便通も良くなる、長い歳月で癌になりにくい身体を自ずから形成して行く事は可能性充分だと思う癌細胞の性質上穏やかに、ゆっくりとのんびり進行する癌細胞だから成人病も同じ、病気なんて嫌だわね身体弱い時が多かったし馬鹿なってでも健康に生きたいと願った時コーヒータイムはサッカー試合鑑賞と共に最高の官能的な癒しの活力の時間であったわ!ありがとう みんな
Posted by みか at 2011年06月28日 00:24
楽しみに読んでいますよ
更新が無いのが寂しいです
Posted by ゆき at 2011年06月28日 23:09
ここに来ておかけ、蛇が威カクの音を発する事もないから、腰をおろせば、息がつまるほどの口づけをあげる。シェークスピア詩集『ヴィーナスとアドーニス』より
Posted by みか at 2011年07月01日 08:52
リチャードジノリのブルーとグリーンのグラスを二つ見て、海と草原、草原の中の湖のようだわね冷たいコーヒーを注ぐと心まで涼しげな真夏の夜、コーヒーゼリーを盛りつけて真雪のような白いジェラートを沿えて見たら食べてしまうの惜しいわね、ずっと見ていたいわ!父の日のプレゼントに一つねビールグラスにも変身するわ
Posted by みか at 2011年07月03日 10:27
お気に入りのリチャードジノリは40%オフでねセール期間に経済的でしょう。買いました。永遠の命、宿命だものね、ある時気付くわ、ああ宿命、そうね前向きな解答しか視界に視野に入って行く事が出来なくなるわ
Posted by みか at 2011年07月06日 11:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。