2006年07月16日

赤塚不二夫の妻、赤塚眞知子さんがくも膜下出血で亡くなる。

訃報:赤塚眞知子さん56歳=漫画家・赤塚不二夫さんの妻

 赤塚眞知子さん56歳(あかつか・まちこ=漫画家・赤塚不二夫さんの妻、フジオ・プロダクション社長)12日、くも膜下出血のため死去。葬儀は遺志により近親者らで済ませた。事務所は東京都新宿区中落合1の3の15。喪主は長女りえ子(りえこ)さん。

 不二夫さんが眞知子さんとの再婚を発表した87年、前妻が再婚を後押ししたことで話題になった。02年に脳内出血で倒れた不二夫さんを献身的に看護していた。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ご冥福をお祈り申し上げます。

 人間の脳を覆っている膜は、外側から順に硬膜、くも膜、軟膜となっています。そのくも膜の下で出血が起こると、くも膜下出血と呼ばれます。頭蓋内圧が上昇し、激しい頭痛や意識障害を引き起こします。(よく、ハンマーで殴られたような痛みと表現されます)

 大部分が脳動脈瘤破裂によるものですが、今回の件が何であったかは定かではありません。加齢による動脈硬化や高血圧など様々な要因が絡んでいることは考えられます。


広告
posted by さじ at 03:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脳神
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。