2011年06月03日

携帯電話を使い続けると脳腫瘍のリスクになるとWHOが肯定

携帯電話に脳腫瘍リスク=因果関係の可能性―WHO

 世界保健機関(WHO)の専門組織である国際がん研究機関(IARC、本部仏リヨン)は31日、電磁波とがん発症の因果関係調査結果として、携帯電話の頻繁な利用で脳腫瘍のリスクが高まる可能性があるとの見解を示した。

 IARCは、携帯電話の長時間利用と脳にできる腫瘍である神経膠腫や聴神経腫瘍の因果関係について「何らかのリスクがある可能性があり、今後も注視が必要」と指摘した。脳以外への発がん性は確認できないとしている。 



 マジですか。

 驚きの結果。本当にこうなるとすると30年後とかかなりとんでもないことになるのでは。

 30年後に驚きの脳腫瘍発生率があって、そこではじめて「携帯をやめよう」なんてことになると、「煙草」の二の舞ですからね・・・。


広告
posted by さじ at 11:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | 脳神
この記事へのコメント
知るに遅すぎたのよ無責任な私個人の見識でないわ!私の身体は過敏だ鈍い頭とは逆に、脳は偶発的に限界を越えた英知を探索している。イタリアのインテルのnagatomo氏、私が知るに遅すぎた素晴らしい日本人だ。この場を借りて伝達いたします
Posted by みか at 2011年06月03日 17:35
今日のサッカー日本チームとチェコとの試合は『君を夏休みの一日と比べて見ようか?だが君の方がずっと美しくもっと温和だ……』シェークスピア詩集(ソネット集)にて
惚れ込んでしまったプレイだった。私個人的にハラハラしない冷静に観照出来た試合だった。0対0にしても頭脳プレイが官能的だ慣熟した身体は明晰なる身軽さをパーフェクトに世界最強のゴールキッパーを相手に戦った!選手達を褒めてあげたい選手達の成長ぶりを、これが言えるザッケローニ監督はまたまた素晴らしい監督だわ。こんな事が言える私になって行こうと誓ったね日本を選んで来て下さった監督だ!ありがとう嬉しい私がサッカーファンになれたきっかけは、この監督だから、この場を借りて伝達いたします。あまり難しい事言えない素直に行こう、これからは、たぶん私が誰よりも健康的な生と命に並んだ命を愛して止まないから
Posted by みか at 2011年06月08日 00:06
何らかのリスクに及び、未来への責任ある実効性が既存されて行く事でしょう(お前が大地の生む恵みを食べるのは、お前の子によって大地を潤すのが定め)シェークスピア詩集にて、伊スーパーマリオ私の自宅のピアノの譜面の上に乗せてますわ本当なんだから
Posted by みか at 2011年06月09日 14:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。