2006年07月06日

美容形成外科医、石原秀一を覚せい剤所持で逮捕

覚せい剤を所持 形成外科医を逮捕

 広島市の繁華街にある美容整形外科の院長が逮捕されました。容疑は「覚せい剤の所持」。院長は、容疑を認めています。

 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、広島市中区三川町の美容外科院長・石原秀一容疑者・47歳です。調べによりますと石原容疑者は、きょう午後0時45分頃、院内でガラス容器に入れた覚せい剤、およそ0.5グラムを所持していた疑いです。石原容疑者は、「自分が使うために持っていた」と、容疑を認めているということです。

 「石原容疑者が覚せい剤を持っている」との情報から警察が病院を捜索したところ、院長室にあった手提げカバンから覚せい剤が見つかりました。警察では、覚せい剤の使用歴や入手ルートなどを追及しています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 バカですね。身内にチクられるとは、よほど恨みでもかっていたんでしょうか。


広告
posted by さじ at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。