2006年07月05日

世界最高齢の双子出産、なんと母親は59歳

出産:世界最高齢、59歳で双子 米紙報道

 3日付の米紙ニューヨーク・ポストは、ニュージャージー州在住のローレン・コーエンさん(59)が5月下旬、男女の双子を出産し、双子の出産で世界最高齢とみられる記録を達成したと伝えた。

 双子は、グレゴリー君とジゼルちゃん。卵子の提供を受けて体外受精で妊娠し、母体の生死にかかわる合併症と戦いながら帝王切開で出産した。

 コーエンさんは「1年半前に生まれた姉ラケルに、きょうだいをつくってあげたかった」と語り、約20歳年下の夫、フランク・ガルシアさんも「妻はガッツがある」と喜んでいる。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 59歳で双子。頑張りましたね。おめでとうございます。それにしてもこの年で産めるようになるとは、医学の進歩は凄いですなぁ。


広告
posted by さじ at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。