2006年07月04日

ハゲのための蜜柑ヘアトニック、厚生労働省にも認められる

ミカン皮から成分抽出

 ミカンの皮から抽出した成分が入っている、すぎもと農園=御浜町神木、杉本末喜社長=のヘアトニックが医薬部外品として認められ、同社は新たに薬用育毛剤として販売を開始した。

 ヘアトニックには、ミカンの皮に含まれるD−リモネンという成分が入っている。D−リモネンは男性型脱毛症の頭皮の皮脂にしか存在しない酵素の働きを抑える効果がある。すぎもと農園は、大阪市のナリス化粧品と約1年かけて、ヘアトニックとシャンプー、トリートメントを共同開発し、昨年10月から販売していた。これまでにそれぞれ3000個を販売した。

 ヘアトニックが厚生労働省の承認を受けたことに関して、杉本社長は「育毛効果が認められ医薬部外品になったので、今後売り上げが伸びるのではないか」と期待を寄せている。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 よくありがちな産地の土産モノとは異なり、科学的に効果がありそうです。医薬部外品なのでお求めやすいと思いますが、医薬品の特効薬も併せてどうぞ。下記リンク参照。

関連:医学処 ハゲには内服薬が効く!カミの薬「プロペシア」


広告
posted by さじ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。