2006年07月04日

橋本龍太郎元首相、日本の医療のために病理解剖へ

<橋本元首相死去>遺体は病理解剖…二男の岳氏ら記者会見

 橋本龍太郎元首相の二男で自民党衆院議員の岳氏と、弟の大二郎・高知県知事は1日午後、橋本氏が死去した病院内で記者会見した。岳氏は「表情は安らかな顔をしていました。長い闘病の中で本人もつらかったろうと思うが、本当によく頑張ったと思っています」と悲しみをこらえながら語った。

 臨終は久美子夫人、大二郎氏、5人の子供ら計10人の近親者が見守ったという。大二郎氏は橋本氏の遺体が病院側の意向をうけて病理解剖されたことを明らかにし、「医療行政に尽力してきた兄は自分の体を日本の医療の進歩に少しでも役立てば、という思いだったのだと思います」と語ると、我慢できなくなったように涙を流した。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ご冥福をお祈り申し上げます。


広告
posted by さじ at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。