2006年06月29日

副流煙の吸入は、ほんの数分でも危険である。

副煙流の吸入 短時間でも危険 米保健福祉省

 米保健福祉省は27日、同国の間接喫煙の健康被害に関する報告書を発表した。たばこの副煙流の吸入によって非喫煙者が心臓疾患やがんにかかる危険性は20〜30%高まると指摘。報告書をまとめたカルモナ医務総監は「2〜3分の間接喫煙でも心血管や呼吸器に悪影響を与える」と会見で危険性を訴えた。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 副煙流?副流煙のような気が。まぁそれはおいといて、今までは家族が煙草を吸っていたから副流煙でがんになったなどの話が出回っていたと思います。ですが実際には、ほんの数分の副流煙吸入でも悪影響が出る、ということで。こればかりは非喫煙者が気をつけていても、どうしようもないことですからねぇ。喫煙者のマナー向上に期待しますか。


広告
posted by さじ at 06:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 呼吸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。