2006年06月27日

眠りの度合いを分析する枕、今秋発売

「よい眠りがとれていません」,ロフテーが眠りの度合いを分析する枕を発売

 ロフテーは,頭の動きを検出して眠りの度合いを分析する枕「ねむり博士」を伊藤忠商事と共同で開発した。4万5000円前後で2006年9月に発売する。

 一般に,眠りが深い場合には頭の動きが少なくなる。これを利用して眠りの度合いを調べる。頭の動きを検出するのは,枕に内蔵したシート状のセンサである。毎日の睡眠状態を記録して,過去の睡眠習慣と当日の睡眠内容からその日の「快眠度」を分析し,枕に搭載した液晶画面に表示する。

 例えば,「快眠度」が45%の場合は「よい眠りがとれていません。今日は意欲低下気味。まめに休憩しましょう」というメッセージを表示する。日本語のほかに,英語や韓国語にも対応した製品も開発中という。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 これはちょっとほしいかも。自分の睡眠を客観視できるところがイイですね。


広告
posted by さじ at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。