2011年05月05日

発達障害の専業主夫が育児に奮闘する漫画「プロチチ」イブニングで開始

逢坂みえこ、専業主夫描く「プロチチ」イブニングで始動


 本日4月26日に発売されたイブニング10号(講談社)にて、逢坂みえこの新連載「プロチチ」がスタートした。

 「プロチチ」の主人公は、専業主夫として0歳児の世話をすることになった徳田直。妻の職場復帰初日、泣きやまない息子を抱えた直はパニックに陥ってしまい……。イブニング初登場となる逢坂が描き出す、育児ドラマに注目しよう。

 なお次号11号では、そにしけんじの新連載「深海マンガ くらげちゃん」がスタート。またこだくさん「きょうの思春期」と小野洋一郎「ブッシメン!」が連載を再開する。



 発達障害(アスペルガー症候群)の専業主夫が主人公とのこと。なるほど、題材はすこぶる面白い。

 これは単行本が出たら買ってみよう・・・。

 第一話がちょっとだけ上がってましたのでこちらから

医学処:ニートは発達障害や精神疾患かもしれません
医学処:ADHDの小児新薬「ストラテラ」が承認される見通し
医学処:アスペルガー症候群に対しての公的支援が不十分と感じる。


広告
posted by さじ at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック