2011年04月17日

メジャーリーグ始球式にハーバード大の日本人放射線科医

ハーバード大の日本人医師が始球式

 レッドソックス―ブルージェイズ戦で、ハーバード大勤務の医師、鈴木ありささんが始球式を務めた。東日本大震災では、ハーバード大やマサチューセッツ総合病院の医師が、宮城県内の現場に駆けつけ、支援を行っている。同病院の医師がレッドソックスのチームドクターを務めている関係から、今回の始球式が実現した。

 放射線科医の鈴木さんの投球はややそれたが、大型ビジョンでは支援の際の様子も紹介され、大きな歓声が上がった。



 なんだか世界中で支援してくださってありがたいことこの上ないですね。


広告
posted by さじ at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。