2006年06月20日

自殺を事故と偽って保険金を騙し取ろうとした児玉寿太郎を逮捕

息子自殺を事故と偽装、保険金狙う=両親と医師を詐欺未遂で逮捕−長野

 二男の自殺を不慮の事故と偽り、生命保険金を多くだまし取ろうとしたとして、長野県警捜査2課と千曲署は19日、詐欺未遂などの容疑で、同県千曲市戸倉、会社役員宮本友吾(67)と妻京子(61)、同市寂蒔、医師児玉寿太郎(69)の3容疑者を逮捕した。

 夫婦は容疑を大筋で認め、児玉容疑者は「頼まれて死亡診断書を書いた」と供述、共謀を否認しているという。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 こわいですね。息子の死まで金ヅルという思考。医師は頼まれただけなのでしょうけれども、死亡診断書を偽造することが罪ということぐらい知っていたはず。倫理面に劣る医者はダメですね。


広告
posted by さじ at 00:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
頼まれたとは言え医者としていけない行為ですよね。
亡くなった息子さんがかわいそう…この事件は自分の自宅近くの病院なので今思うと恐ろしいです。
Posted by ☆ at 2009年01月18日 17:30
☆さんこんにちは。
ホント、倫理のなってない医者は駄目です。
Posted by さじ at 2009年02月07日 04:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。