2006年06月19日

O-157の恐怖、再び

O157感染、女性死亡=動物から感染か−秋田

 腸管出血性大腸菌O-157に感染し、先月から入院していた秋田県横手市の70代の女性が死亡していたことが19日、分かった。直接の死因は不明だが、県健康推進課は「動物に接触し経口感染した患者から感染した可能性もある」としている。

 同課によると、県内では17日までに腸管出血性大腸菌の感染者が42人出ており、うち十数人は、横手市の「秋田ふるさと村」で先月開かれた動物と触れ合うイベントの参加者だった。家族らが参加した人も含めると38人に上るという。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 動物からの感染か。まぁ何にせよ手洗いうがいをきっちりとしましょう。


広告
posted by さじ at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感染
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。