2006年06月19日

Dr.コトー診療所、再度連続ドラマ化

お帰り、コトー先生!「Dr.コトー診療所」連ドラ復活

 フジテレビ系で平成15年に放送され、スペシャル版とともに高視聴率をあげた俳優、吉岡秀隆(35)=写真上=の主演ドラマ「Dr.コトー診療所」が、10月に連続ドラマで復活することが15日、分かった。南海の離島を舞台に吉岡、柴咲コウ(24)=同下=らおなじみの出演者が再集結。あっと驚く新展開もあり、再び大きな反響を呼びそうだ。

 「Dr.コトー」は、南海の孤島を舞台に、吉岡扮する青年医師・五島健助(コトー)と島民の触れ合い、離島医療の現状を描いたヒューマンドラマ。平成15年7月期の連ドラとして放送され、平均視聴率19.0%をマーク。翌年1月と11月に特別編が放送され、それぞれ高視聴率を獲得した。

 そして、今回の大きな見どころになるのが、コトーが信頼を寄せる柴咲扮する看護師・彩佳との関係。第1話から彩佳の病気が発覚するという驚きの展開で始まるといい、衝撃を受けたコトーが現実にどのように立ち向かっていくのか、2人の関係はどう変わっていくのかも注目される。

 ほかにも時任三郎(48)、大塚寧々(38)、泉谷しげる(58)、筧利夫(43)、小林薫(54)といったおなじみの面々が勢ぞろい。撮影は東京ロケがすでにクランクイン、間もなく始まる日本の最西端の島、沖縄・与那国島では、計60日以上の撮影が予定されており、より島と一体になったスケール感ある物語が期待できそうだ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 漫画「Dr.コトー」の第二部をドラマ化するようです。

 第二部のDr.コトーは表紙を見たときに愕然としました。何故コトー先生が星野さんの首に手を回しているのか。さっぱり理解できないまま第二部突入。今までの流れを完全にぶった切って唐突に告白するコトー先生。僕は星野さんが思ってるより星野さんのことを考えている!!

 いや、なんか無理がある。医療に関することも減っていき、二人のラブストーリーが中心となります。一部の頃のコトー先生の天才っぷりが見たい人はがっかりするでしょうが、女性ウケは良いようです。第二部で泣いた人も続出、とか。


広告
posted by さじ at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。