2006年05月31日

抗生物質ミノサイクリンが覚せい剤中毒やパーキンソン病に効く

覚せい剤で損傷の神経回復 抗生物質ミノサイクリン

 抗生物質ミノサイクリンに、覚せい剤の使用で損なわれた脳の神経細胞のドーパミン調節機能を回復させる効果があるとする実験結果を、橋本謙二千葉大教授(神経科学)と浜松ホトニクス(静岡県浜松市)のチームが30日までに、米医学誌に発表した。

 ミノサイクリンは最近、パーキンソン病などの神経変性疾患で改善効果が報告されている。覚せい剤中毒状態のサルは調節機能が平均約40%まで落ち込んだが、ミノサイクリン投与のサルでは同78%まで回復した

 6月から米エール大と共同で、米国の中毒患者らを対象に臨床試験を行う予定。人間で同様の効果や安全性が確認できれば、患者の症状改善や社会復帰を助ける治療につながると期待される。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 覚せい剤の患者の神経損傷が治ることより、パーキンソン病の治療薬として非常に期待が持てますね。

 たまにこういうミラクルなことが起こるから薬関係は面白い。麻酔薬だったクロルプロマジンが統合失調症に効くことがわかったり。


広告
posted by さじ at 00:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 脳神
この記事へのコメント
どうやって入手できますか?

医者に何と言って処方してもらえば良いでしょうか?
Posted by けい at 2010年01月22日 11:52
治したい!その気持ち医師に必ず伝わります正直に話す事です完治が難しい場合良好な状態を無理無駄なく延長させて行く事も とにかく正直に話して下さい話し辛い場合診察時メモを提出しても良いでしょう
Posted by みか at 2010年01月23日 12:08
コメントありがとう御座います。

Posted by けい at 2010年02月12日 07:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。