2006年05月19日

小学校でニス塗りの作業中、児童が吐き気を訴え病院へ

授業中の小3吐き気、19人病院へ…近くでニス塗り

 18日午前10時35分ごろ、埼玉県川口市伊刈、同市立芝中央小学校で、校舎2階の教室で授業を受けていた3年生の児童30人のうち、19人が吐き気を訴え、救急車で病院に搬送された。

 いずれも軽症で、入院した児童はいないという。

 川口署や同市教委によると、当時、校舎1階廊下の階段付近で、学校が委託した業者が木製レリーフにニスを塗る作業をしていた。3年生の教室は、1階につながる階段の近くにあり、同署は、塗装作業との関連を調べている。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 危ない危ない。


広告
posted by さじ at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薬理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。