2006年05月17日

ヒマラヤで注射針や点滴袋などの医療廃棄物を発見

清掃登山隊がマナスル登頂 医療廃棄物も発見、回収

 ヒマラヤのマナスル峰(8、163メートル)で清掃登山を続けている登山家の野口健さん(32)の事務所に入った連絡によると、清掃登山隊員の谷口桂さん(33)が現地のシェルパ2人とともに日本時間の16日午後、マナスル登頂に成功した。

 一方、ベースキャンプに残った野口さんらは標高約4200メートル付近で放置されたごみの清掃を続けており、これまでに約150キロのごみを回収した。日本語や韓国語の書かれたごみも多く、缶詰やカップラーメンの容器、ビール瓶などのほか、注射針や点滴の袋など医療廃棄物もあったという。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ごみを処理するのが面倒だからといって目立たないところに捨てるんでしょうね。山を登る人は山を愛さねばなりません。狩人が、食べるために狩りをするのと同時に、生き物が暮らしていけるよう自然を大事にするのと同じように。


広告
posted by さじ at 04:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
>>aineさん
こんばんは。はじめましてー。
まぁそう緊張なさらずに笑
コメントありがとうございます。嬉しいです。

>>ふゅさん
こんばんはー。
aineさんと同じくアメブロの人ですか。
また見てくださいね。ありがとうございます。
Posted by さじ at 2006年05月18日 01:12
これはこれは。どうもー。
ありがとうございます。更新の励みになります。
Posted by さじ at 2006年05月19日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。