2006年05月10日

採血して血液がドロドロだと脅し布団を売りつける詐欺

<京都>高齢者から採血し布団売りつける 2人逮捕

 医師免許を持たずに血液を採取し、「血液がきれいになる」とウソの説明をして、高齢者に布団を売りつけたとして、会社員の男ら2人が逮捕されました。

 「この布団で寝れば、血液がサラサラになる」。逮捕された男2人は、このようにウソの説明をして、高齢者に布団を売りつけていました。医師法と特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは、いずれも会社員の寺田春治容疑者(50)と足立和生容疑者(45)です。2人は、去年9月と11月、福知山市内の高齢者の家で、医師免許がないのに血液を採取し、「血液がドロドロしている。この布団で寝ればサラサラになりますよ」とウソの説明をして、3人に合わせて115万円の布団を売った疑いが持たれています。足立容疑者は、「健康診断」と称し、寺田容疑者に「先生」と呼ばせて、高齢者を安心させていたということです。また、寺田容疑者の会社からは、およそ140人分の採血の申込書が見つかっていて、警察は、会社ぐるみで高齢者を狙った疑いがあるとみています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 はぁー、血液をわざわざ採取しているところが新しいですね。チンケな詐欺には違いありませんが。布団や枕などの寝具は重要ですが高価なものを買う必要はありません。要は自分の身体の構造に合うか合わないかが大切なんですから。


広告
posted by さじ at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック