2006年05月09日

リウマチが治ると、ネックレスを高額で販売し逮捕

徳島の薬事法違反:無許可でネックレス販売、製造元の取締役逮捕 /徳島

 徳島市内の医療機器等販売会社による薬事法違反事件で、県警生活環境課と徳島東署は8日、新たに東京都大田区上池台、医療機器製造販売会社「スペースセブン」取締役、森川幸彦容疑者(66)を同法違反(無承認医療機器製造・販売)の疑いで逮捕した。既に逮捕されている同社社長、森川道子容疑者(62)も同容疑で再逮捕。森川幸彦容疑者は森川道子容疑者の義兄で、2人は共謀して多数の卸売会社を経由させる手口で、商品の値段をつり上げていた。

 調べによると、両容疑者は、03年9月ごろから06年1月ごろにかけ、厚生労働大臣の製造及び販売の許可を受けていないネックレスを約140本製造し、大田区内の関連会社「シュール」に仕入れ値の約2倍の約9400万円で販売した疑い。

 「シュール」は仕入れ値の約4倍の価格で徳島市福島の医療機器等販売会社「プライマル・ビューティー」など全国約10社の代理店に販売し、「リウマチに効く」などとして客に売りつけていた。「スペースセブン」で仕入値約40万円だったネックレスは、最終的に「プライマル・ビューティー」を通じて販売される時には8倍の約330万円となっていた。

 県警は「プライマル・ビューティー」の社長ら3人と、「シュール」の社長だった森川道子容疑者を同法違反容疑で逮捕し、捜査を進めていた。ネックレスの製造元が「スペースセブン」だったことが明らかになり、製造を担当していた同社役員の森川幸彦容疑者を逮捕。「シュール」と「スペースセブン」の社長を兼任していた森川道子容疑者も再逮捕した。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 リウマチがネックレスで治るわけがないと思うのですが…。高齢者は価値観が健康重視になってしまうのかもしれません。老後を良く、それでいて慎ましく過ごしたいとなれば、当然、健康を向上してくれるものにお金を費やしますよね。しかしそこには魔の手が。ご注意下さい。


広告
posted by さじ at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。