2006年04月20日

人工透析に消毒液混入。

透析患者33人に消毒薬混入 岐阜、不調訴える

 岐阜市の村上記念病院(安藤隆院長)は19日、人工透析患者の透析液に機械の不具合から誤って消毒薬が混入する医療事故が15日にあったと発表した。一部の患者が不調を訴えたが、その後、全員が回復に向かっているという。

 同病院によると、人工透析は1台の透析機から枝分かれした個々の透析装置を使って実施。使用後は透析機の内部を薬液で消毒している。15日は午前8時半から33人に対して開始したが、同11時半ごろ、約10人が吐き気などを訴えた。

 病院が調べたところ、薬液を入れるタンクと透析機をつなぐ管にある弁に、数ミリ大の塊が数個つまり、透析中は閉まっているはずの弁が完全には閉まらない状態になっていた。薬液を入れる際に薬液のボトルのふたに付着していた粘着剤が一緒にタンク内に入った可能性が高いという。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ヒエェェェ。まるでカネミ油事件のような混入っぷり。大事に至らなくて良かったです。


広告
posted by さじ at 01:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
最近村上記念病院透析室は医師同士のトラブルにより閉鎖寸前になってます。アホなセンター長についていけなくなった循環器の医師が4人一斉に退職。結果センター長の患者以外は他の病院へ転院させられそう。この病院の理念は患者第一主義のはずが患者はモノ扱い!いらなくなったらポイって感じで自分の立場と儲け主義!こんな病院潰してしまえ!
Posted by 村上で透析してる男 at 2009年05月03日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。