2010年08月01日

塩野義製薬、肌の色素沈着を緩和するビタミン剤を発売

塩野義製薬、肌のしみや荒れを緩和する大衆薬

 塩野義製薬は肌のしみや荒れを緩和する一般用医薬品(大衆薬)、2製品を発売した。ケンコーコムなどのインターネットサイトに限定して販売する。外装の箱の色を黒や淡い青とシンプルすることで、肌荒れに悩む男性も買いやすくしたという。10年度の売上高は2製品あわせて3000万円を見込む。

 「プロビキューレSP錠」は、しみやそばかすなど肌の色素沈着を緩和するビタミンCやL―システインを配合。「プロビキューレAC錠」は過剰な皮脂分泌や新陳代謝の低下を正常化するビタミンB2誘導体などを配合しており、にきびや口内炎の肌荒れ症状を改善する。



 意外とこう、男性はビタミンを軽視しているというか、女性ほど肌に関してお手入れをしないのが実情ではないでしょうか。私もそうなんですが・・・なんというか、面倒というのが一番先行してしまいます。

 でもやっぱり10年後、20年後を考えると、やったほうがいいんでしょうけれどもね。


広告
posted by さじ at 10:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | 皮膚
この記事へのコメント
アミノ酸誘導体でありビタミンCと絶妙な相性、更にビタミンCをより一層活性化させるLシスティンはシミのメカニズムに直接的に働くだけなく疲れを残さない身体機能を助ける事も重要なのビタミンB2過剰皮脂抑制と三つの関係はポリフェノールに類するヘスペリジン壊れやすいビタミンCの働きをサポートするオレンジの皮をたっぷりと頂けるマーマレードにラブコール黒ハート更に産地の蜜柑や、柚子マーマレードまた買おうと私はそれを信じて日常生活が始まっています!
Posted by みか at 2010年08月01日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。