2010年07月11日

スイミングスクールに通う子供は風邪を引きにくい。

【フラッシュナビ】スイミングは風邪予防の効果あり

 セントラルスポーツ研究所が、スイミングスクールに子供を通わせる保護者(有効回答698人)を対象に「子供の体力としつけに関するアンケート調査」を実施したところ、73・5%の親が「風邪をひかなくなった」と実感していることが分かった。

 これをスクールの在籍年数でみると、1年未満では61・8%だったのに対し、3年以上在籍の場合は94・2%と大幅増。スイミングの継続が風邪の予防につながっていた。また、61・7%の親が「体調が悪くなることが少なくなった」と実感していた。

 スイミングスクールは、しつけの面でも効果が期待でき、「何事にも我慢強くなった」と回答した親は55・7%、「挨拶ができるようになった」は53%だった。

 そのほか、コミュニケーション面でも成長がうかがえ、「友達が増えた」は72・1%、「親子の会話が増えた」は62・3%だった。いずれの回答も長くスイミングを続けていることでポイントが上昇していた。



 しつけ、礼儀の面でいえばダントツに優れているのは「剣道」を習わせることだと思いますが、スイミングスクールは健康面では抜群に効果があります。

 実は私も幼少の頃は病弱、小児喘息持ちで、最低週1回は病院に行くぐらいの虚弱体質でした。

 ところが水泳を始めてから、肺活量も増えたんでしょうかね、喘息も治り、病院に行くこともほとんどなくなりました。以来風邪もあまり引かない身体に。水という負担の少ない環境で、泳ぎを覚えることは何かと有用です。子供にやらせたい習い事ベスト3のうちの1つです。

 大事なのは、親が泳ぐことに対して強要しないことですね。習い事全てにいえますけど、中でも楽しく泳げばいい水泳に関して記録がどうとか強要してはいけません。子供のやる気を削ぎますので。


広告
posted by さじ at 19:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 小児
この記事へのコメント
体力を付けないと学力も備わるはず無し稀に病弱の子供は先天的にして後にハンディキャップを猛烈なるエネルギーを体力に置き、形成する条件交換に及び努力を無意識にせざる得ない葛藤の分岐点に置いて自らで解答を出して克服している本題のスイミングは私も百%同感ウィンク泳ぐ楽しさから子供は育って活かれよ!子供は楽しい事から伸びる疑問と好奇心から探究心を持ち将来の学力にプラスの栄養剤だよきっとウィンクそう信じて止まない。あぁ私も子供に帰る時間作って脳細胞を潤滑させよう私的事で有りますが
Posted by みか at 2010年07月11日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。