2006年03月25日

精神病院→精神科病院へ名称変更

<精神病院>「精神科病院」に変更 議員立法で国会提出へ

  自民党の西島英利参院議員は24日の自民党厚生労働部会で、「精神病院」の用語を「精神科病院」に改めるため、関係6法の改正案を議員立法で今国会に提出する方針を示し、了承された。精神障害者を収容する施設というイメージを取り除き、専門的医療を提供する施設であることを明確にするのが狙い。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 政治家も大変ですねぇ。用語1つ変えるだけで色々プロセスを経なければならないんですから。

 よくこういった変更は「意味がない」とか「言葉狩りだ」とか言われますけど、そう言われてもやらなければならないほど、日本という国は偏見に満ちていますよね。

 統合失調症の割合はあまり変わっていませんが、これからの時代、鬱病や人格障害は増えるといわれていますからね。治療には、周囲の理解が不可欠ですから、少しずつ国民意識が変わっていってほしいなと思います。


広告
posted by さじ at 04:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。