2010年05月02日

母乳から作られる物質HAMLETは癌細胞も死滅させる

おっぱいの奇跡。母乳に含まれる物質が40種類以上のガン細胞を殺すことができると判明

 スウェーデンのルンド大学とヨーテボリ大学による調査の結果、母乳に含まれる物質がガン細胞を殺すことができると判明した。

 この母乳に含まれる特別な物質『HAMLET(Human Alpha-lactalbumin Made LEthal to Tumour cells)』は、数年前にとある研究者が母乳の抗菌作用を調べている時に偶然発見したものだ。

 『HAMLET』はタンパク質と母乳内に含まれる脂肪酸からなる物質だが、母乳単体からは生成されず、赤ちゃんの胃の中に母乳が入ることによってできるとみられている。

 そして研究では、この『HAMLET』が皮膚ガンを始め、粘膜ガンや脳腫瘍などの40種類以上のガン細胞を殺すことが発見された。さらに重要なことは、この『HAMLET』は健康な細胞を傷つけずガン細胞だけを殺すということだ。まさに夢のような物質である。

 ヨーテボリ大学では現在、『HAMLET』をガン細胞に作用させる方法を調べている。



 もともと免疫物質が豊富に含まれているといわれる母乳です。細菌などに対する抵抗力はあるのでしょう。その物質が、癌にも効くとのこと。この物質を研究室で作りだすことができれば、新しい抗がん剤にもなりうるかもしれません。


広告
posted by さじ at 06:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | がん
この記事へのコメント
知り合いが20歳ぐらいに増房弁閉鎖不全症の手術をしました。

短命になるとか本人はいっているのですが実際のところ20歳で手術をしてどのくらい生きられるのでしょうか・・・?

すごくいろいろと調べたのですがぜんぜん足がつかめずわからないところここをみつけました。

ご返事のほうわかりましたら教えていただけませんか?

まったく記事とは関係ないコメントですみません。
Posted by 調べ者 at 2010年05月02日 15:53
赤ちゃんと触れ合い慈しみ合う事母乳の大切さ我が子との触れ合い!掛け替えなき人生の最も短く幸福な宝の時間を母乳の出る限り我が子に与え後はその子の生命力と向き合いましょう最後に母乳一切全ての研究者にお任せ致します
Posted by みか at 2010年05月02日 22:09
前に学会で、母乳には何種類ものmiRNAが含まれていて、さらに分解されずに腸で吸収されるように守られてる、みたいな話を聞いたことがあります。母乳スゴいですね。
Posted by てつ at 2010年05月03日 01:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。