2010年03月10日

がんが治ると虚偽表現をした健康食品320業者に指導

「がん治る」など虚偽表現、健康食品320業者に指導

 消費者庁は8日、健康食品を「がんや糖尿病が治る」などと不適切な表現で販売していたインターネット上の320事業者に対し、改善するよう指導したと発表した。健康増進法に基づく措置で、指導に続く勧告と命令に従わないと、100万円以下の罰金などの刑事罰が科される。

 同庁によると、これらの事業者は各サイトで「がんや糖尿病の治癒例が多数報告されている」といったウソや大げさな表現を計547カ所で使っていたという。



 予防のためには健康食品はいい、とすら言いたくないぐらい、健康食品は意味がないと思います。

 正直がんを予防したいのなら、日々の食べ物をヘルシーかつ栄養のあるものにすればいいだけで、健康食品はそれ以上でもそれ以下でもありません。

 加えて言うならば、がんが治る、などという、治療的効果は全くないといっても過言ではないかと。

 治るなら病院で使ってますって。

 藁をもすがりたい気持ちで手を出してしまいがちですが、うたい文句に騙されないようにしましょう。


広告
posted by さじ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | がん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。